施工事例work flow

岐阜県美濃加茂市 某工場床の塗床工事【2017年5月6日】

工事内容 工場床の塗膜を剥がし、油汚れを洗浄した上に塗装
使用材料 塗料メーカー:大同塗料
塗料名:ユカクリート
施工面積 1200u
工事期間 7日間


施工前の劣化状況

工場床劣化状況工場床劣化状況

塗膜があちらこちらで、剥がれて下地のコンクリートが見えていました。また、床全体が機械油で汚れていました。


施工後の仕上り

工場床施工完了工場床施工完了

作業の流れ

塗膜研磨

新しい塗料を塗るに当たり、まずは工場床の機械油を強力な洗剤で洗浄作業。その後、既存塗膜を研磨しました。この作業をきちんと行う事で仕上りの綺麗さが変わります。

プライマー

劣化塗膜の除去が完了したら、下地処理です。新しく塗る塗料の付着性をよくするものです。

塗床工事

2液形エポキシ樹脂系の塗料を施工しました。ローラーの後が残らないように綺麗に仕上げていきます。

塗床工事

1回目の塗料が完全に乾いた後、もう一度塗料を塗っていきます。重ね塗りをすることで、より丈夫な仕上がりになります。

タッチアップ

細かい所を確認し、手直しをしました。

施工完了

全体をエメラルドグリーン、通路をベネチャンレッドを使用しました。お客様のご希望で、柱も通路と同じ色で塗装しました。