塗替えについてreal estate

塗替えの必要,塗替え工事ってどうして必要なのか,塗替えリフォームの疑問をお答えいたします

塗替えの疑問,どうして塗替えをしなきゃいけないの,塗替えをしないとどうなるの,塗替えの時期っていつなの

塗装の役割

塗装は、日々、紫外線、雨等の影響から建物を守り、外観の美しさを保っています。しかし、塗装の寿命は7〜10年 と言われ、次第にその効果が薄れていきます。塗膜の劣化は、屋根・外壁材に直接紫外線などの影響を与えてしまうため、 基盤の劣化、雨漏りなど大きな損害につながるかもしれません。その為、定期的なメンテナンスが必要となります。また、 塗装には「建物の保護」という役割が一番ではありますが、それ以外にも「見た目を美しくする」という目的もあります。 毎日暮らすお住まいですので、見た目も美しい方が心に余裕が持てると思います。また、「機能性塗料で快適な環境つくり」 という目的もあります。遮熱塗料は、光熱費の節電効果が期待できますし、光触媒塗装はセルフクリーニング効果があります。

新築からまた前回の塗替えから10年経過している場合は一度セルフチェックをしてみてください


塗替え時期,お住まいのセルフチェックポイント,実際の劣化している建物写真で詳しく説明,こんな症状は塗替え時期です

チョーキング,紫外線のなどの影響で外壁などの塗膜劣化が原因,塗膜は油分のような役割なので劣化すれば水をはじく効果が薄れます,外壁が水を吸収して基盤に水が浸透して腐食の原因カビや藻,雨や結露水が路上より立ち上がるゴミの付着により栄養分が与えられ日光によりその育成が促進され発生する,藻やカビが直接建物構造体に悪影響を与えませんが塗膜劣化につながる,立地条件や環境で発生状態は異なる,早めの手入れが必要

シーリング,コーキング,劣化,外壁の繋ぎ目の事,外壁と同じように紫外線や雨水の影響で劣化する,新築や打ち直してから約10年でヒビが入る,劣化したままにしておくと隙間やヒビから雨水が浸入する原因クラック,壁にヒビが入った状態をクラックという,壁は温度により膨張したり伸縮したり繰り返すがモルタルにはそれを抑える緩衝材がないため逃げ道がなくなりヒビがはいる,地震の揺れも原因の一つ,建物基礎部分の痛みにつながる,早めの手入れが必要

実際の家の形状や環境等で大きく異なりますのでチェックポイント以外でも少しでも気になる点があれば一度ご相談下さい

外装劣化診断士,診断のプロ,無料外壁診断はこちらから,お客様のお住まいが塗替え時期なのか、どのような塗替えが適しているか現在の状況と一緒にお伝えします,
				外装劣化診断士がご自宅へ伺います,気になる事は遠慮なく聞いて下さい,お申込みはこちら